ローチケ旅行TOPに戻る
ローチケ旅行 おすすめ記事

AB型はグルメなのに観光に夢中になると食事は後回し?:血液型別調査結果[旅ナカ編]

更新日:2021年12月14日

ローソンチケットが運営する旅行予約サイト『ローチケ旅行』では、前回の「準備編」に引き続き、今回は「旅ナカ編」と題し旅行中の行動に関するアンケートを実施し、血液型ごとに特徴的な傾向が見られるか調査を行いました。果たして血液型別にどんな傾向が見られたのか!?ぜひ自分と同じ血液型の傾向が当てはまるのかチェックしてみてください。
前回の調査結果⇒血液型別調査結果「旅の準備編」

一緒にライブの遠征に行くならA型、のんびり旅をしたいならB型かO型を誘うのが良い?

全ての血液型で『朝から晩までガッツリ観光』という回答が一番多い結果となりました。注目したいのは『ライブやイベントを全力で楽しむ』という回答。
こちらはA型が最も多く37%の方が選択しました。B型、O型も32%前後とローチケ旅行で調査したアンケートならではの結果と言えます。
「旅行の動機が推しの遠征や好きな作品の聖地巡礼」「舞台観劇やイベントありきの旅行」といった回答もあり、“旅行=ライブ遠征”、観光やグルメは“せっかく行くならついでに楽しみたい”と捉えているようです。

対してAB型は18%程とあまりライブ遠征では旅行に行かないと考える方が多いようです。
その代わりに『ご当地グルメを食べつくす』と回答した割合が最も多かったのはAB型となりました。「食べたい物があるところに行く」「旅先でしか食べることが出来ないものを楽しみたい」と“食”に重点を置いた旅行を楽しむ人がAB型には多いようです。

また、B型とO型は日頃の疲れを癒すことを旅行の目的にしている人が多く、『ホテルや旅館でまったりのんびり』と回答した割合は、A型、AB型の約2倍という結果でした。
前回のアンケートでもB型とO型は似ている部分が多かったのですが、今回もその傾向が出ています。

グルメなのに観光に忙しいと食の楽しみは後回しになりがちなAB型、事前に決めておきたいO型

続いての質問では、質問1でグルメ目的の旅行割合が一番多かったAB型が『グルメサイトやガイドブックで事前にチェック』と回答した割合も一番多く、唯一50%に達しました。
意外にもAB型でその次に多かったのは、『街を歩きながら見つけたお店にふらっと』で27%もありました。ですが、こちらは「観光地巡り重視で食べることが少ない」「宿泊施設で食べられたら良いが時間的に難しい」など、観光目的の場合には観光に全力集中という、AB型の傾向が見られました。

O型は事前にチェックしていたり、宿泊先での食事など予め決まっている方の割合が合計で85%と食事については成り行きが許せない様子。

反対にB型は『街を歩きながら見つけたお店にふらっと』が最も多い結果となりました。AB型とは違い「旅先の土地柄を楽しみたい」「失敗しても自己責任で済ませられる」など成り行きの過程も楽しみたいというB型らしさが垣間見えました。

A型は全ての選択肢に平均的に分散していて、血液型の傾向が一番出なかったのは少々意外でした。

また、ライブ遠征目的の方々の中には時間が無かったり、いわゆる“推し活”の為の予算削減などで「コンビニで済ます」という回答も一定数ありました。

全血液型共通で「人」よりも「風景・食べ物」。SNS投稿が目的の撮影も多し

「記録や記念として残したいから」「思い出として」などの理由から、全血液型共通でほぼ8割の方が『風景や食べ物(人物以外)』を撮影するという回答になりました。ライブ遠征目的の旅の場合、一人旅になりやすい事も影響しているかも知れません。一人旅の場合は「自撮りが好きじゃない」という意見もありました。

『写真は撮らない』以外の選択肢全てで「SNSにアップしたいから」という意見が多数あり、友人やSNSで繋がっている方たちへの共有という目的以外に、自分自身への記念や思い出として写真を撮りSNSに投稿する事が多いようです。

また、AB型は自分が写真に映ることが苦手な方が多いようでした。

身内を大事にするAB型、プライベートを大事にするO型、仕事先にも気を配るB型

AB型は『家族・祖父母・親戚に買う』と回答した割合が39%と最も多く、家族や親族などの身内を大事にしている様子が伺えました。
O型は友人・恋人など自分と親しい方に“楽しかった旅のお裾分け”としてお土産を購入する人が多く、それに対し、B型は“仕事を休ませていただいた御礼”として勤務先に買っていく方が多いようです。

また、ほとんどの方が旅行に行った際は、お土産を購入しているようですが、自分へのお土産以外は「居住地から近い距離への旅行の場合は買わない」など、旅行先によって購入するか否かを判断するという人もいました。

まとめ

旅ナカの行動に関する血液型別傾向レポートはいかがでしたでしょうか。
血液型と性格における因果関係や相関関係の科学的根拠のあるデータは一切無いと言われていますが、自分と同じ血液型や家族や友人の血液型の回答を見て「当てはまるかも」と感じた部分もあったのではないでしょうか。

結果全体を通して振り返ると、前回の[旅行準備編]同様、血液型ごとに大きな差が見られなかったものの、旅先でしか楽しめない観光やグルメに重点を置くA型とAB型、日々の疲れを癒すことに重点を置くB型とO型、といったように血液型別に傾向があるように感じられたのも事実です。一緒に旅に行く方の血液型によっては「こういう傾向があるかも知れない」と心に留めておいても悪くないかも知れませんね。

年末年始や春休みの大型連休を控え、帰省や旅行に出かける人も増えてくるのではないでしょうか。また、時期は未定ですが「Go To トラベル」も再開予定となり、今後はさらにおトクに旅行を楽しめるようになるでしょう。その際の会話のきっかけとして今回のアンケート結果をご活用いただき、ぜひ素敵な旅行をお楽しみください!



【調査概要】

調査主体:株式会社ローソンエンタテインメント
調査方法:WEB
調査期間:2021年10月25日(月)〜11月7日(日)
調査対象:日本全国の男女
有効回答数:157
男女比:男性39人/女性118人