【2023年USJ最新グッズ】 ユニバーサル・シティウォーク大阪に新店OPEN!おすすめグッズや人気のお土産、チケット購入方法も

更新日:2023年5月17日

【2023年USJ最新グッズ】 ユニバーサル・シティウォーク大阪に新店OPEN!おすすめグッズや人気のお土産、チケット購入方法も

JR「ユニバーサルシティ駅」を出たらすぐ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへと続く道に広がるユニバーサル・シティウォーク大阪。パークへと向かう間も気分をグンッと盛り上げてくれる空間となっていますが、その中に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新オフィシャルショップ「ユニバーサル・スタイル・ストア」がオープンしました。今回はその新店で購入できるおすすめのグッズや人気のお土産を紹介。その他にも、チケットの購入方法や、主要空港からのアクセス、周辺のホテル情報まで、遠方からパークを訪れる際に役立つ情報もお届けします。

目次

新オープン「ユニバーサル・スタイル・ストア」

新オープン「ユニバーサル・スタイル・ストア」

ユニバーサル・シティウォーク大阪にオープンした、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新オフィシャルショップ「ユニバーサル・スタイル・ストア」。パーク内で注目のトレンドアイテムや、イルミネーションのミニオンやセサミストリートなどの人気キャラクターの商品がズラリと並ぶセレクトショップで、身に付けられるアイテムが揃っているので、個性溢れる自分だけのコーディネートを見つけることができるショップとなっています。

POINT ①「◯◯コーデ」がかなう!

パークで定番の“なりきりコーデ”や“おそろコーデ”が楽しめるよう、「バケットハット」「サングラス」「アクセサリー」「ソックス」など、幅広いアイテムがラインナップされています。店頭に並ぶアイテムの組み合わせ方は、なんと約4000通り!グループで全員が違うコーディネートを楽しむ、なんてことも可能です。

POINT ②「タウンユース」にも!

パーク体験をより一層楽しくするアイテムだけではなく、タウンユースとしても取り入れやすい、さりげないデザインのグッズも多数あるので、日常でも活躍すること間違いなし。お土産にしてもよろこばれそうです。

POINT ③「USJコーデマスター」が常駐!

「ユニバーサル・スタイル・ストア」には、ひとりひとりに合うコーディネートを提案してくれるUSJコーデマスターが常駐しています。ゲストのその日の服装に合わせ、店頭のアイテムからベストなコーディネートを提案してくれます。USJコーデマスターは、蝶ネクタイを身につけているので、声をかけてみてください。

新店登場の「ユニバーサル・シティウォーク大阪」とは?

新店登場の「ユニバーサル・シティウォーク大阪」とは?

映像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・シティウォーク大阪は、パークに隣接するエンターテインメントショッピング施設。JR「ユニバーサルシティ駅」からパークへと続く道の左右に、個性的なレストランやショップ、ホテルが建ち並び、歩いているだけでもワクワクする街並みとなっています。
ユニバーサル・シティウォーク大阪には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルショップが、今回オープンした「ユニバーサル・スタイル・ストア」(MAP:①)のほかに「ユニバーサル・スタジオ・ストア」が2店舗(MAP:②③)あります。この3店舗に、パーク内に点在しているショップのアイテムがギュッと集まっているので、パークインする前に、全身コーデを完成させることができます。

「ユニバーサル・スタジオ・ストア」の特徴

駅を出てすぐ、右手に見えてくるのが1つ目の「ユニバーサル・スタジオ・ストア」。「カチューシャ」や「ぬいぐるみハット」などが揃う、アウトパーク最大希望のショップです。
2つ目の「ユニバーサル・スタジオ・ストア」は、ホテル近鉄ユニバーサル・シティ内にあります。お菓子などを中心に、お土産にぴったりな定番の人気商品が揃っています。

「ユニバーサル・スタイル・ストア」の最新グッズ・お土産

「ユニバーサル・スタイル・ストア」の最新グッズ・お土産

新しくオープンした「ユニバーサル・スタイル・ストア」には、「バケットハット」「サングラス」「アクセサリー」「ソックス」など、身に付けられるアイテムが数多く揃います。今回はその中から、おすすめのグッズやお土産にもなるアイテムを紹介していきます。

チェーン付きサングラス / バケットハット

チェーン付きサングラス / バケットハット

映像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

取り外しができるカラフルなチェーンが付いたサングラス(上)。紫外線から目を守るのはもちろん、頭に付けたり首から下げたりと、アクセサリー感覚で身に付けることもできるおしゃれグッズ。また、パークで人気の「バケットハット」(下)は種類が豊富。ミニオンや、セサミストリートの仲間たち、スヌーピーなど、パークの人気キャラクターがデザインされており、コーディネートのアクセントにぴったりです。

★<チェーン付きサングラス> 各¥3800
★<バケットハット> 各¥3800

ぬいぐるみキーチェーン / ルーズソックス

ぬいぐるみキーチェーン / ルーズソックス

スヌーピーをぎゅっとハグするチャーリー・ブラウンのほか、エルモのハットをかぶったモッピー、ジュラシック・パークの恐竜のハットをかぶってチュリトスにかぶりつくジョーズなど、パークならではのユニークなぬいぐるみキーチェーンがラインナップ。そして、足元まで抜かりなし!のルーズソックスも登場。

★<ぬいぐるみキーチェーン> ¥2300
★<ルーズソックス> ¥2000

ピアスセット / チャームセット

ピアスセット / チャームセット

クッキーモンスターの「C」、エルモの「E」など、キャラクターの頭文字をデザインした遊び心たっぷりのピアスや、ビッグフェイスのかわいいチャームは、それぞれセットになっているので、仲間とシェアしたり、お土産にもおすすめ。

★<ピアスセット> ¥2300
★<チャームセット> ¥2000

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」チケットの購入方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの入場に必要な「スタジオ・パス」「年間パス」に加え、アトラクションをスムーズに体験できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」など、各種チケットの購入方法はこちら。

チケットを検索する

主要空港からのアクセスを比較

主要空港からのアクセスを比較

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの最寄り駅となるJRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」へ向かうことができる主要空港は3つあります。通称は関空(かんくう)、日本における西の国際的な玄関口である「関西国際空港」と、2020年に新しく生まれ変わったばかりの「伊丹空港(大阪国際空港)」、そして、マリンエアの愛称でも知られる「神戸空港」です。ここでは、関西三空港から「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へのアクセスを比較していきます。

関西国際空港

関西国際空港からユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ向かう場合、大きく「電車」2通りと、「空港バス」の3パターンがあります。「電車」は、JR「関西空港駅」から「西九条駅」を経由して「ユニバーサルシティ駅」に向かう、JRのみを利用する場合(乗り換えは1回)と、南海電鉄「関西空港駅」で「新今宮駅」に向かい、JR線に乗り換えて「西九条駅」を経由して「ユニバーサルシティ駅」に向かう、南海+JRを利用する場合(乗り換えは2回)です。「空港バス」は関西国際空港からパークへ直通です。

行程【電車】 移動時間 料金
JR「関西空港駅」→「西九条駅」→「ユニバーサルシティ駅」 約75分 1210円
南海電鉄「関西空港駅」→「新今宮駅」→JR「新今宮駅」→「西九条駅」→「ユニバーサルシティ駅」 約75分 1110円
行程【空港リムジンバス】 移動時間 料金
空港バス「関西空港」→「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」 約70分 1600円

伊丹空港(大阪国際空港)

伊丹空港からユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ向かう場合、大きく「電車」2通りと、「空港バス」の3パターンがあります。「電車」は、伊丹空港の最寄り駅である大阪モノレール「大阪空港駅」から阪急電鉄に乗り換え、JRを利用して「ユニバーサルシティ駅」を目指す場合と、「大阪空港駅」から北大阪急行電鉄(地下鉄)に乗り換え、JRを利用して「ユニバーサルシティ駅」を目指す場合。どちらも乗り換えが2回必要です(JR「西九条駅」で乗り換える場合はどちらも3回)。「空港バス」は伊丹空港からパークへ直通です。

行程【電車】 移動時間 料金
大阪モノレール「大阪空港駅」→「千里中央駅」→北大阪急行・御堂筋線「千里中央駅」→「梅田」→JR「大阪駅」→「ユニバーサルシティ駅」 約60分 890円
大阪モノレール「大阪空港駅」→「蛍池駅」→阪急宝塚本線「蛍池駅」→「大阪梅田駅」→JR「大阪駅」→「ユニバーサルシティ駅」 約50分 610円
行程【空港リムジンバス】 移動時間 料金
空港バス「伊丹空港」→「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」 約40分 940円

神戸空港

神戸空港からユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ向かう場合、大きく「電車」と、「高速バス」の2パターンがあります。「電車」は、神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)「神戸空港駅」で「三宮駅」に向かい、徒歩約5分のJRへ。「三ノ宮駅」から「大阪駅」を経由し、「ユニバーサルシティ駅」を目指します。「高速バス」を利用する場合も、まずはポートライナーで「三宮駅」に向かいます。バスの乗車時間は35分と短いですが、本数が少ないので注意が必要です。

行程【電車】 移動時間 料金
神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)「神戸空港駅」→「三宮駅」→JR「三ノ宮駅」→「大阪駅」→「ユニバーサルシティ駅」 約75分 990円
行程【高速バス】 移動時間 料金
神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)「神戸空港駅」→「三宮駅」→「神戸三宮バスターミナル」→「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」 約60分 1040円

関西への航空券をチェック

全ての航空券を検索する

周辺のホテル情報

USJへのお出かけに便利なエリアのホテルを検索できます

なんばエリアのホテル

心斎橋エリアのホテル

梅田エリアのホテル

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか? ユニバーサル・シティウォーク大阪では、パークに入場せずオリジナルグッズを購入することができるので、「1デイ・スタジオ・パス」入場日の前日に、パーク遊び用のグッズを揃えたい時にも便利。飲食店なども並んでいるので、15時から入場できる「トワイライト・パス」の入場前に、ゆっくりユニバーサル・シティウォーク大阪を満喫するのもおすすめです。ぜひお気に入りのグッズを身に付けて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)をめいっぱい楽しんでください。