ZOZOマリンスタジアム付近のオススメ銭湯・サウナを紹介!ロッテ戦やフェス後に

更新日:2023年5月29日

ZOZOマリンスタジアム付近の銭湯・サウナを紹介!ロッテ戦やフェス後に

千葉ロッテマリーンズの本拠地であり、千葉県を代表する球場として知られるZOZOマリンスタジアム。開業から30年以上が経った現在も数多くの名試合を生み出し、コンサートやライブイベントの会場としても使用されるなど、連日、数多くの人が足を運んでいます。球場内にはご当地グルメの店舗も充実。さらに周辺にはハイクオリティな温浴施設も点在しており、試合観戦だけにとどまらない楽しみにあふれています。本記事ではZOZOマリンスタジアム近辺でおすすめの銭湯・サウナ施設を紹介します。

目次

ZOZOマリンスタジアムへのアクセス

ZOZOマリンスタジアムの施設情報とアクセス

施設情報(開業日、席数など)

ZOZOマリンスタジアムは、1990年2月に開業した球場で、1992年からはプロ野球パシフィック・リーグの千葉ロッテマリーンズが本拠地としています。約3万人を収容し、大リーグ級の試合が行える広さがある他、2018年には最先端の技術を用いた人工芝への張り替えが完了。設備の充実ぶりに定評があり、野球ファンからの人気が高い球場としても知られています。開業当時から多目的な使用を前提としていたことからコンサートやライブイベントでの使用も多く、2001年からは夏の恒例イベント「SUMMER SONIC」の会場となっています。スタジアムの駐車場は入口側と海側に設けられており、合計で890台の駐車が可能。普通車であればプロ野球開催日は1100円、非開催日は600円で使用できます。なお、海側駐車場は12月〜2月は閉鎖されています。

空港、最寄駅からのアクセス

所在地:千葉県千葉市美浜区美浜1

空港、最寄駅からのアクセス

ZOZOマリンスタジアムの最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅となり、徒歩で約15分、バスなら約6分でアクセスできます。乗車料金は路線バスやシャトルバス、臨時便など、いずれも大人100円・子ども50円(ICカード利用は大人168円・子ども84円)。運行時間は、平日が試合開始2時間前 から試合開始1時間後、土曜・休日は試合開始2時間30分前 ~試合開始30分後になります。飛行機を利用し、羽田空港からアクセスする場合は、第1ターミナルの14番乗り場から空港バスに乗車し、JR海浜幕張駅で下車。乗車時間は約40分になります。

ZOZOマリンスタジアム遠征におすすめの航空券・飛行機チケット

羽田空港への人気路線の格安航空券が検索可能です。

千葉ロッテマリーンズ観戦チケットをチェック

千葉ロッテマリーンズ戦 チケットの情報はこちら!

SUMMER SONICチケットをチェック

SUMMER SONIC 2023のチケット情報はこちら!

ZOZOマリンスタジアム付近のサウナ・銭湯

ZOZOマリンスタジアム付近のサウナ・銭湯

JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里

JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里 JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里

JFA夢フィールド敷地内の日帰り温泉施設。地下約2000mから組み上げた温泉のほか、高濃度炭酸泉や寝転び湯、ジェットバスなど、さまざまなタイプの浴槽を備えています。オートロウリュウ式のサウナは男性17名、女性13名を収容する広さがあり、露天風呂スペースでの外気浴も可能です。

●営業時間
9:00〜24:00(最終受付23:00)

入浴料

大人(中学生以上) 平日 1100円 土曜・休日・特定日 1350円
小人(4歳~小学生) 平日 500円 土曜・休日・特定日 550円

●住所
千葉県千葉市美浜区美浜26(JFA夢フィールド内)
●公式サイトURL
https://www.yurakirari.com/makuhari/

ZOZOマリンスタジアムからのアクセス

ZOZOマリンスタジアムからのアクセスは、海浜大通りを南下して、JFA夢フィールド敷地内に入り、道なりに進みます。車であれば約3分、徒歩なら約15分で到着できます。

SPA HERBS(スパ ハーブス)(BEST STYLE FITNESS 海浜幕張店内)

SPA HERBS(スパ ハーブス)(BEST STYLE FITNESS 海浜幕張店内) SPA HERBS(スパ ハーブス)(BEST STYLE FITNESS 海浜幕張店内)

フィットネスクラブ「BEST STYLE FITNESS」内にある温浴施設。浴槽はジェットバス、炭酸泉、16℃の水風呂を完備。サウナは男性・女性の浴室にそれぞれ設けられている他、共有スペースではストーンに水をかけて熱波を生み出すロウリュウサウナ、デトックス効果抜群な岩盤浴も利用できます。2023年6月からは5,000冊ものマンガが読めるようになっています。

なお、お酒を飲まれた方、タトゥーの入った方は入場をお断りしています。

●営業時間
月曜~金曜9:00~22:00、土日曜・祝日9:00~20:00(毎週火曜定休)

入浴料

大人 1,100円

※16歳以下は利用不可

●住所
千葉県千葉市美浜区ひび野1-7 かねたやROOM DECO1F
●公式サイトURL
https://beststylefitness.jp/makuhari

ZOZOマリンスタジアムからのアクセス

SPA HERBSへのアクセスは球場から国際大通りを直進。海浜幕張駅を越え、ハイテク通りまでたどり着くと右手側にBEST STYLE FITNESSがあります。車で約4分、徒歩なら約16分で到着します。

梅の湯

梅の湯 梅の湯

大正時代に創業し、100年以上の歴史を持つ銭湯。宮造りの外観や昔ながらの番台が風情を感じさせます。サウナはありませんが、浴室内には熱い湯・ぬるい湯・ジェットバスの浴槽を備え、露天風呂では血行や美肌に効果のある薬湯に浸かることができます。

なお、お酒を飲まれた方、タトゥーの入った方は入場をお断りしています。地元のお客様に愛されている銭湯ですので、騒いだりせず、ルールを守って楽しみましょう。

●営業時間
15:00~22:00(毎週水曜定休)

入浴料

大人(12才以上) 480円
小人(6~11才) 170円
幼児 70円

●住所
千葉県千葉市花見川区検見川町2-481
●公式サイトURL
https://umenoyu8080.jimdofree.com

ZOZOマリンスタジアムからのアクセス

梅の湯へのアクセスは、車なら国際大通りから湾岸道路/国道357号に入り、検見川陸橋の交差点で左折。房総往還に入って120m進んだところで左折し、約600m進んで右折。約110m進むと到着します所要時間は約20分。徒歩の場合は海浜大通りを南西方向に進み、見浜園の交差点を経由して打瀬北通りに入ります。京葉線の線路を超え、真砂大橋を渡ったら花見川のサイクリングコースに入り、住宅街を約150m進むと到着します。所要時間は約45分。

Spa Resort 菜々の湯

Spa Resort 菜々の湯 Spa Resort 菜々の湯

人工温泉やシルキーバスなど、7種類の風呂が楽しめる日帰り温浴施設。開放感のあるサウナでは1日5回のスタジアムロウリュウサービスが行われます。体に塩を塗って入る塩サウナは美肌に効果あり。専用着を着用して入る「岩盤温浴Stone Spa 7」でも、さまざまな種類のサウナが楽しめます。

●営業時間
9:00〜25:00(最終入場24:00)

入場料金

大人(中学生以上) 平日 900円 土日曜・祝日1000円
小人(小学生以下) 平日 450円 土日曜・祝日500円

岩盤温浴Stone Spa 7利用料(入場料とは別途必要)

大人(中学生以上) 平日 600円 土日曜・祝日 700円
小人(小学生以下) 平日 450円 土日曜・祝日 450円

●住所
千葉県習志野市本大久保1-1-1
●公式サイトURL
http://www.nananoyu.jp

ZOZOマリンスタジアムからのアクセス

Spa Resort 菜々の湯へのアクセスは、車の場合、海浜大通りから浜田川通りを経由して中浜橋を渡ります。センターストリートから鉄砲塚跨線橋へと進み。幕張本郷5丁目の交差点を左折。住宅街を通り抜けて京成本線の線路を越えたらハミングパークを右折。約100mで到着します。諸湯時間は約20分。徒歩の場合も車とほぼ同じルートをたどりますが、1時間半ほどの時間を要するため公共交通機関の利用がおすすめです。

周辺のホテル情報

千葉のホテルを検索する

まとめ

まとめ

野球やエンターテインメントで千葉を盛り上げるZOZOマリンスタジアム。球場内はグルメも充実していますし、周辺エリアがサウナカルチャーにもバッチリ対応していることから、今後、さらに注目度のアップが期待されます。野球観戦やイベント参加の後は、ぜひサウナで汗を流し、多様な楽しみ方を体験してください。