• 旅行
  • 区間最安値検索

から行き格安航空券

片道 1名様分

区間最安値検索

日程・搭乗者を指定して検索

出発地
未選択
目的地
未選択
入れ替え
フライト日程
行き
帰り

エラー

成田国際空港から那覇空港への路線情報

成田空港からのLCC(Low-cost carrier)の就航により関東圏から那覇空港へのアクセスは比較的安価でいけるようになりました。LCCはジェットスターとピーチで一日4?5便を運航しています。年間通じて観光目的の旅行者が多く、夏休みや春休み等の長期連休期間は満席となる事も珍しくありません。

那覇空港のLCCターミナルは長らく貨物船ターミナルを間借りして利用していましたが、那覇空港ターミナルに新設され使い勝手が劇的に向上しています。これにより那覇へのLCC利用は満足度が上がっています。

成田国際空港概要

成田国際空港は、千葉県成田市にある日本最大の国際拠点空港で、名実ともに日本を代表する空の玄関口(ハブ空港)です。空港敷地面積は1,137ヘクタールで、日本第2位となっています。関西国際空港とともに大都市圏の国際線専用空港という傾向が強く、またLCCターミナル(第3ターミナル)による格安航空会社(LCC)は国内線も大幅に拡大しており、関西国際空港と並んでLCCの拠点空港となっています。空港法第4条に定める「国際航空輸送網又は国内航空輸送網の拠点となる空港」のひとつで、国際航空運送協会(IATA)のWSGでもっとも混雑レベルが激しい「レベル3」の空港でもあります。2015年4月8日に格安航空会社(LCC)専用空港ターミナルビルとして第3ターミナルが供用開始され、既存の第2ターミナルから徒歩15分ほどと距離があり、他のLCC専用ターミナル同様簡素な作りになっていますが、同ターミナルは同年度のグッドデザイン賞で高い評価を受け、国内空港初の金賞を受賞しています。一部を除き23時で閉館する第1・第2ターミナルと異なり、第3ターミナルは24時間開館しています。A滑走路(第1滑走路)は、関西国際空港の第2滑走路と並び、4,000メートルで日本国内では最長です。B滑走路(第2滑走路)は、2002年5月に開かれた日韓ワールドカップに間に合うよう、同年4月18日に、当初計画の長さより短い2,180メートルの暫定平行滑走路として供用開始し、現在は2,500メートルに延伸され運用されています。

成田国際空港へのアクセス

日本の空の玄関でもある成田空港へは、多くの利用者に対応できるように、さまざまなアクセス方法が用意されています。鉄道は、JR線と京成電鉄のほか、成田エクスプレス・スカイライナーなどの便利な直通特急も多数運行しています。所要時間は最速で、日暮里駅から約36分、東京駅から約50分、新宿駅から約1時間13分です。ただし、利用する路線によって成田空港駅(成田第1ターミナル)・空港第2ビル駅(成田第2ターミナル・成田第3ターミナル)と降車駅が変わるので、注意が必要です。また、成田空港線・北総線・京成線・都営浅草線・京急線経由から直通する「エアポート快特(アクセス特急)」が成田空港と羽田空港(東京国際空港)の2つの空港駅を結んでいます。バス路線も便利で、東京・新宿・六本木・赤坂・浅草・立川などの東京都内、横浜・藤沢・町田などの神奈川県内、千葉・幕張・柏などの千葉県内など、多方面へ向かうことが可能。さらに遠くの仙台・新潟・金沢・富士山へ向かう長距離特急バスのほか、東京ディズニーリゾートへ直行するリムジンバスの設定もあります。

成田国際空港ターミナルの施設・設備

成田国際空港には3つのターミナルがあり、利用する航空会社ごとに分けられています。自分の乗る便がどの航空会社のものか事前に確認し、時間に余裕を持って搭乗手続きを済ませるようにしましょう。また、乗り継ぎなどでターミナル間を移動する場合は、無料でターミナルを結ぶ連絡バスが運行しているので、相互に移動が可能です。各ターミナルには有料・カード会社・航空会社などのラウンジや、シャワー・仮眠室・カプセルホテルも用意されています。乗り継ぎや深夜・早朝便を利用する場合でも時間を有効に使うことができます。旅客ターミナルには、飲食店と書店・みやげ物屋などの各種売店がテナントとして入っています。食料品や日用品等の販売店として、各ターミナル内にNAAによるコンビニエンスストア型売店が数か所あり、成田空港駅、空港第2ビル駅ではそれぞれ駅売店(KIOSK)もあります。搭乗客や航空会社、店舗の関係者などしか入れない制限区域にも、第1・第2ターミナルともに、さながら街中のショッピングモールのような国内外のファッションブランドのブティックや、DFSなどによる免税店街が広がっています。

成田国際空港内のショップ情報

成田空港には総店舗数はなんと80以上の、ジャンルも和食・洋食・中華・エスニックに、ラーメンやカフェバー・小腹を満たすファストフードなどさまざまなグルメが味わえるレストランが充実しています。またショップも充実しており、お土産品店やコンビニのほか、旅行・ビジネスの必需品を扱うお店やファッション・ジュエリーなどの最新アイテムを楽しめるお店など、まるでショッピングモールのようなお買い物が楽しめます。

那覇空港概要

那覇空港は、沖縄県那覇市にある国内線の基幹空港で、政令で定める国管理空港に区分されます。隣接する航空自衛隊那覇基地の施設が併設され、民間機と自衛隊機が共同で使用する軍民共用の飛行場となっています。滑走路は3000m×45m、2700m×60mの2本で、ターミナルは那覇空港旅客ターミナルと貨物ターミナルの2つがあり、沖縄の玄関口として国内外各地を結ぶ拠点空港であるとともに、県内離島と沖縄本島を結ぶハブ空港として、また県民生活や経済活動を支える重要な社会基盤として重要な役割を果たしています。2017年度の着陸回数は日本の空港で第5位、旅客数は第6位、国内線だけで見ると着陸回数は第2位、旅客数は第4位となっています。民間旅客機や貨物機、自衛隊機などを合わせると、滑走路1本あたりの密度は福岡空港の8万7198回に次いで2番目に多く、10年連続最多を更新しました。沖縄観光の好調さから国内、海外路線とも順調に増えていることが要因となっており、需要予測では今後10年以内に旅客増加に対応できなくなると予想されています。

那覇空港へのアクセス

沖縄県の玄関口である那覇空港には、沖縄都市モノレールの「ゆいレール」が国内線エリア2階に直結していて、那覇市の県庁前駅から約12分、首里駅からは約27分で結んでいます。また、バスも沖縄本島内のさまざまな方面から向かっているため利用が便利です。那覇空港⇔美ら海水族館間を乗り換えなしで行ける急行バスや、主要リゾートホテルへアクセスするリムジンバスなども設定されています。

那覇空港ターミナルの施設・設備

那覇空港のターミナルビルは、国内線エリアと国際線エリアに分かれていて、際内連結ターミナル施設で接続しています。ターミナルのシンボルは2階から4階までの吹き抜けが大きくとられており、このウェルカムホールで、この空間(2階部分)を利用してイベントや場所貸しによるPR活動などが行われることもあります。2階には中規模なフードコートがあり、出店するショップ・レストランは、合わせて100以上もあります。また、国内線は3階屋外の南北に、国際線は4階に入場無料の見学者デッキがあります。モノレール(ゆいレール)の那覇空港駅や立体駐車場との連絡通路は2階に接続しています。道路は1階と3階に取り付けられており、車両の動線が区分されています。

那覇空港内のショップ情報

那覇空港は、国際線ターミナルと国内線ターミナルが連結し、2019年3月18日に新エリアがオープンしました。この新エリアには沖縄初出展を含む36の店舗がオープンし、特に2階にある「ゆいにちストリート」でショッピングやグルメなどを楽しむことができます。また4階にはフードコートがあり、沖縄はもちろん、日本全国のおいしいものを味わうことができます。

那覇空港 乗り入れ航空会社

JAL → 東京/羽田|大阪/伊丹|徳之島*沖永良部経由
ANA → 札幌/新千歳|仙台|東京/羽田|東京/成田|新潟*6月 - 9月運休|静岡*繁忙期期間運航|名古屋/中部|大阪/伊丹|大阪/関西|広島|岩国|高松|松山|福岡|長崎|熊本|宮古/宮古島|石垣)
日本トランスオーシャン航空 → 小松|名古屋/中部|大阪/関西|岡山|福岡|久米島|宮古/宮古島|石垣
琉球エアーコミューター → 奄美|与論|久米島|北大東|南大東|宮古/宮古島|石垣|与那国
ソラシドエア → 東京/羽田|名古屋/中部|大阪/神戸|福岡|宮崎|鹿児島|石垣
スカイマーク → 東京/羽田|茨城|名古屋/中部|大阪/神戸|福岡|宮古/下地島
ジェットスター → 東京/成田|名古屋/中部|大阪/関西 → 
Peach → 札幌/新千歳|仙台|東京/成田|大阪/関西|福岡|名古屋/中部

那覇空港周辺の観光施設

沖縄といえば、透明度抜群のビーチや世界遺産「首里城」「中城城跡」などがある、日本屈指の観光県です。琉球王国関連の遺跡の数々や本州ではちょっと見られない大自然の絶景を楽しむことができます。また、沖縄ならではの水族館「沖縄美ら海水族館」では海の生き物たちとのふれあいが楽しめます。街歩きなら那覇市のメインストリートである国際通りに行ってみましょう。沖縄テイストが感じられるお店が並んでいる、沖縄の定番ともいえる観光スポットです。

那覇のおみやげ情報

沖縄の定番土産といえば、ちんすこうや紅芋タルトは外せません。ちょっとこだわる方は、島レモンやマンゴー、ハイビスカス、伝統の製法で作られたお塩や島とうがらしなどを原材料とした調味料やジャムもよいでしょう。また、ハイビスカスやシーサーを可愛らしくデザインしたTシャツやキャップ、サンダルなども人気のお土産の一つで、セレクトショップも多数オープンしています。

沖縄のコンサート・スポーツの主な会場、レジャー施設

  • 沖縄県総合運動公園 多目的広場
    沖縄市比屋根5-3-1
    『県総合運動公園北口』バス停下車後、徒歩数分
  • 沖縄市民会館
    沖縄市八重島1-1-1
    胡屋バス停下車、徒歩約15分
  • 沖縄コンベンションセンター
    宜野湾市真志喜4丁目3?1
    那覇バスターミナル経由沖縄コンベンションセンター前バス停まで約50~70分
  • 宜野湾海浜公園野外劇場
    宜野湾市真志喜4丁目2番1号
    郡覇空港よりバス120系統約50分「真志喜」下車徒歩約15分
  • 那覇ナムラホール
    那覇市松山1-5-1(ナムラプラザビル2F)
    バス「若松入口」下車、徒歩3分/国際通りから徒歩7分
  • 沖縄セルラースタジアム那覇
    那覇市奥武山町42?1
    ゆいレール 奥武山公園駅下車※徒歩約5分/壷川駅下車※徒歩約7分
  • タピック県総ひやごんスタジアム
    沖縄市比屋根5丁目3?1
    那覇バスターミナルから各60~65分、県総合運動公園北口下車徒歩数分
  • 沖縄市体育館
    沖縄県沖縄市諸見里2丁目1?1 コザ運動公園内
    園田バス停より徒歩約10分
  • 琉球村
    国頭郡恩納村山田1130
    那覇バスターミナルから沖縄バスまたは琉球バス(名護西線)で約80分
  • 沖縄こどもの国
    沖縄市胡屋5-7-1
    ゆいレール旭橋駅から那覇バスターミナルで中の町下車 徒歩15分

その他の主な路線を見る

日程を選択

決定
大人(12歳以上)
1
子供(0〜11歳)
0
子供の年齢

6名様までの予約が可能です。

日付変更

決定