から行き格安航空券

片道 1名様分

区間最安値検索

日程・搭乗者を指定して検索

出発地
未選択
目的地
未選択
入れ替え
フライト日程
行き
帰り

エラー

羽田空港(東京国際空港)から那覇空港(沖縄)の路線情報

羽田空港(東京国際空港)から那覇空港(沖縄)へは日本航空(JAL)、エー・エヌ・エー(ANA)、スカイマーク(SKY)の3社の運航があり、ローチケ旅行では航空会社を跨いで価格や時間の比較検索・予約が可能です。
年間を通じて温暖な気候の沖縄は、個人客だけでなく修学旅行を始めとした団体での旅行先としても人気の観光地の為、便数も多く毎日約30分毎にフライトがありますが、それでも金曜日や連休期間のフライト混雑は必至の為、早めの予約をお勧めします。到着後はレンタカーを借りてドライブ、綺麗な海でのマリンアクティビティ、ゴルフなどアクティビティも充実しています。特産品や郷土料理も数多く、食事やショッピングも楽しめます。

羽田空港(東京国際空港)概要

東京国際空港は東京都大田区羽田空港にある日本最大の空港で、通称は羽田空港といいます。成田国際空港と並ぶ首都圏の「空の玄関」で、長い間、主に国内線の空港でしたが、2010年に新たな国際線ターミナル(第3ターミナル)の供用が開始され、2020年3月より第2ターミナルからも国際線の運航が始まりました。3つのターミナルからは世界各国、全国各地への路線が運航されており、2019年には世界で5番目に乗降客数の多い空港となっています。年間の航空機発着回数、航空旅客数ともにそれぞれ国内第1位で、航空貨物取扱量は成田国際空港についで国内第2位です。2014年、イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社スカイトラックスが実施した「Global Airport Ranking 2014」において、日本の空港として初めて世界最高水準の5つ星を獲得しました。また、2019年3月には、世界の空港を格付けする「ザ・ワールズ・ベスト・エアポーツ・オブ・2019」において、シンガポール・チャンギ国際空港に次ぐ第2位として東京国際空港を選出、「世界一清潔な空港」「世界一の国内線空港」「世界一バリアフリーな空港」にも選出されました。

羽田空港(東京国際空港)へのアクセス

羽田空港は都心に近い大田区にあり、都内の大半の繁華街へ距離は約15キロと1時間以内でアクセスできる位置にあります。各ターミナルへと発着する京急線の急行が、JRも乗り入れる品川駅に停車し、ここから都内各所へ簡単にアクセスができます。また、東京駅により近く、JRも乗り入れる東京モノレールは浜松町駅に停車します。また羽田空港と都内のホテルや観光スポットが集中する地域へはリムジンバスが結んでいます。

那覇空港概要(沖縄)

那覇空港は、沖縄県那覇市にある国内線の基幹空港で、政令で定める国管理空港に区分されます。隣接する航空自衛隊那覇基地の施設が併設され、民間機と自衛隊機が共同で使用する軍民共用の飛行場となっています。滑走路は3000m×45m、2700m×60mの2本で、ターミナルは那覇空港旅客ターミナルと貨物ターミナルの2つがあり、沖縄の玄関口として国内外各地を結ぶ拠点空港であるとともに、県内離島と沖縄本島を結ぶハブ空港として、また県民生活や経済活動を支える重要な社会基盤として重要な役割を果たしています。
2017年度の着陸回数は日本の空港で第5位、旅客数は第6位、国内線だけで見ると着陸回数は第2位、旅客数は第4位となっています。民間旅客機や貨物機、自衛隊機などを合わせると、滑走路1本あたりの密度は福岡空港の8万7198回に次いで2番目に多く、10年連続最多を更新しました。沖縄観光の好調さから国内、海外路線とも順調に増えていることが要因となっており、需要予測では今後10年以内に旅客増加に対応できなくなると予想されています。

那覇空港へのアクセス

沖縄県の玄関口である那覇空港には、沖縄都市モノレールの「ゆいレール」が国内線エリア2階に直結していて、那覇市の県庁前駅から約12分、首里駅からは約27分で結んでいます。また、バスも沖縄本島内のさまざまな方面から向かっているため利用が便利です。那覇空港⇔美ら海水族館間を乗り換えなしで行ける急行バスや、主要リゾートホテルへアクセスするリムジンバスなども設定されています。

那覇空港(沖縄) 乗り入れ航空会社

JAL(東京/羽田)(大阪/伊丹)(徳之島*沖永良部経由)
ANA(札幌/新千歳)(仙台)(東京/羽田)(東京/成田)(新潟*6月 - 9月運休)(静岡*繁忙期期間運航)(名古屋/中部)(大阪/伊丹)(大阪/関西)(広島)(岩国)(高松)(松山)(福岡)(長崎)(熊本)(宮古/宮古島)(石垣)
日本トランスオーシャン航空(小松)(名古屋/中部)(大阪/関西)(岡山)(福岡)(久米島)(宮古/宮古島)(石垣)
琉球エアーコミューター(奄美)(与論)(久米島)(北大東)(南大東)(宮古/宮古島)(石垣)(与那国)
ソラシドエア(東京/羽田)(名古屋/中部)(大阪/神戸)(福岡)(宮崎)(鹿児島)(石垣)
スカイマーク(東京/羽田)(茨城)(名古屋/中部)(大阪/神戸)(福岡)(宮古/下地島)
ジェットスター(東京/成田)(名古屋/中部)(大阪/関西)
Peach(札幌/新千歳)(仙台)(東京/成田)(大阪/関西)(福岡)(名古屋/中部)

那覇空港ターミナルの施設・設備

那覇空港のターミナルビルは、国内線エリアと国際線エリアに分かれていて、際内連結ターミナル施設で接続しています。
ターミナルのシンボルは2階から4階までの吹き抜けが大きくとられており、このウェルカムホールで、この空間(2階部分)を利用してイベントや場所貸しによるPR活動などが行われることもあります。2階には中規模なフードコートがあり、出店するショップ・レストランは、合わせて100以上もあります。また、国内線は3階屋外の南北に、国際線は4階に入場無料の見学者デッキがあります。モノレール(ゆいレール)の那覇空港駅や立体駐車場との連絡通路は2階に接続しています。道路は1階と3階に取り付けられており、車両の動線が区分されています。

那覇空港内のショップ情報

那覇空港は、国際線ターミナルと国内線ターミナルが連結し、2019年3月18日に新エリアがオープンしました。この新エリアには沖縄初出展を含む36の店舗がオープンし、特に2階にある「ゆいにちストリート」でショッピングやグルメなどを楽しむことができます。また4階にはフードコートがあり、沖縄はもちろん、日本全国のおいしいものを味わうことができます。

那覇空港周辺の観光施設

沖縄といえば、透明度抜群のビーチや世界遺産「首里城」「中城城跡」などがある、日本屈指の観光県です。琉球王国関連の遺跡の数々や本州ではちょっと見られない大自然の絶景を楽しむことができます。また、沖縄ならではの水族館「沖縄美ら海水族館」では海の生き物たちとのふれあいが楽しめます。街歩きなら那覇市のメインストリートである国際通りに行ってみましょう。沖縄テイストが感じられるお店が並んでいる、沖縄の定番ともいえる観光スポットです。

那覇のおみやげ情報

沖縄の定番土産といえば、ちんすこうや紅芋タルトは外せません。ちょっとこだわる方は、島レモンやマンゴー、ハイビスカス、伝統の製法で作られたお塩や島とうがらしなどを原材料とした調味料やジャムもよいでしょう。また、ハイビスカスやシーサーを可愛らしくデザインしたTシャツやキャップ、サンダルなども人気のお土産の一つで、セレクトショップも多数オープンしています。

沖縄のコンサート・スポーツの主な会場、レジャー施設

  • 沖縄県総合運動公園 多目的広場
    沖縄市比屋根5-3-1
    『県総合運動公園北口』バス停下車後、徒歩数分
  • 沖縄市民会館
    沖縄市八重島1-1-1
    胡屋バス停下車、徒歩約15分
  • 沖縄コンベンションセンター
    宜野湾市真志喜4丁目3−1
    那覇バスターミナル経由沖縄コンベンションセンター前バス停まで約50~70分
  • 宜野湾海浜公園野外劇場
    宜野湾市真志喜4丁目2番1号
    郡覇空港よりバス120系統約50分「真志喜」下車徒歩約15分
  • 那覇ナムラホール
    那覇市松山1-5-1(ナムラプラザビル2F)
    バス「若松入口」下車、徒歩3分/国際通りから徒歩7分
  • 沖縄セルラースタジアム那覇
    那覇市奥武山町42−1
    ゆいレール 奥武山公園駅下車※徒歩約5分/壷川駅下車※徒歩約7分
  • タピック県総ひやごんスタジアム
    沖縄市比屋根5丁目3−1
    那覇バスターミナルから各60~65分、県総合運動公園北口下車徒歩数分
  • 沖縄市体育館
    沖縄県沖縄市諸見里2丁目1−1 コザ運動公園内
    園田バス停より徒歩約10分
  • 琉球村
    国頭郡恩納村山田1130
    那覇バスターミナルから沖縄バスまたは琉球バス(名護西線)で約80分
  • 沖縄こどもの国
    沖縄市胡屋5-7-1
    ゆいレール旭橋駅から那覇バスターミナルで中の町下車 徒歩15分



その他の主な路線を見る

日程を選択

決定
大人(12歳以上)
1
子供(0〜11歳)
0
子供の年齢

6名様までの予約が可能です。

日付変更

決定